Category: ベトナム特集

特集:ベトナム

2012年04月23日 category:ベトナム特集



Early Morning / bgrimmni

思いのほか、静かな朝だった。
夜通し悩んでいたわりに、目覚めは悪くない。
僕は、糊をきかせたシャツにアイロンを当て、
古靴を丹念に磨いてから、部屋を出る。
腹が鳴っても、冷たいミネラルウォーターでしのぐ。
「フォーにするか、バンミーにするか?」
僕はこの国の朝食が、楽しみでたまらない。

 
  
cliff / permanently scatterbrained Water puppet theatre, Ha Noi / Jeremy Weate
Phở 96 / jeffgunn Hanoi Frogger 2 / Ian @ ThePaperboy.com

全人口の約6割が30歳以下という活気みなぎる国、ベトナム。
そのパワーは、道路を埋め尽くすバイクの群れを見ても一目瞭然だ。
彼らは埃にまみれた空気をものともせず、街を颯爽と駆け抜ける。

そんなベトナムを悠然と見守っているのが、この国の古きものたち。
無数の奇岩がそびえるハロン湾。フエやハノイ、ミーソンに佇む遺跡群。
中国やフランスの影響下で研ぎ澄まされてきた、食文化や職人技の数々…。

ベトナムには、躍進する若い力と揺るぎない歴史がある。
いつか旅人となる日が来たら、この絶妙なバランスを楽しんでほしい。

ベトナム☆最新情報

2012年04月23日 category:ベトナム特集

ベトナム名物 「花売り娘」

Vietnam – Hanoi – 13 / Kyle Taylor, Dream It. Do It. World Tour

2012年はベトナム観光年!古都フエを中心にイベント満載!

必見!ベトナムで邦人が被害者となる犯罪・トラブル事例

ベトナム麺を食べ尽くす!

2012年04月23日 category:ベトナム特集


pho / kaz k

「フォー」といえば、言わずと知れたベトナムの定番麺。

やわらかい米粉の平麺は一見頼りないようですが、この主張しすぎない麺こそがフォーの強み!コクのある牛骨スープにうまく絡み合って、気が付いたらヤミツキに…。

フォーは日本のラーメン並みに地方ごとの特色が豊かで、ベトナム北部のハノイでは、シンプルな味付けと太めの麺が主流。南部のホーチミンでは、香草や生野菜がふんだんに使われます。店によってスープの味を選べるところもありますが、通好みの食べ方は、卓上にあるヌクマム(魚醤)やガーリック酢をトッピングして「自分流」にすること!

この他にもベトナムでは「ブンチャー」や「フーティウ」と呼ばれる細麺タイプの「つけ麺」も人気です。また、日本の伊勢うどんがルーツになっているという「ホイアン風うどん」も気になるところ。

北から南まで、ベトナム中の麺を食べ比べながら、旅してみたいですね。

主食は米!朝食をしっかり食べるベトナム人

ベトナムで気軽にオーダーメイド!

2012年04月23日 category:ベトナム特集


Buying Frenzy / emilio labrador

几帳面で手先が器用なベトナム人。記憶力が抜群に良く、精密機器工場の流れ作業では、一人で担当する部品数が、アジア諸国の中で一番多いともいわれています。

そんなベトナムでは洋服のオーダーメイドも丁寧かつスピーディ!シンプルなデザインなら、即日仕上げも可能です。平均2~3日で仕上がるので、旅のはじめに注文しておくと帰国に間に合いそう!

店にもよりますが、料金の目安はワンピースで約40ドル~。ワイシャツで約35ドル~。日本のオーダーメイドに比べると、ずいぶん敷居が低くなります。

ホーチミンのオシャレ雑貨店が集中する「パスター通り」や「ドンコイ通り」にはいくつかのテーラーがあるので、散策しながら自分に合う店を探すのも楽しみのひとつです。気に入っている洋服を持参して、それをもとにオーダーすると作り手にイメージが伝わりやすいようですよ。

ベトナムの思い出に、おもいっきり派手な一着、作ってみませんか?

ホーチミンは「ひったくり」に注意!

午後のベトナムコーヒー

2012年04月23日 category:ベトナム特集


Nha Trang: vietnamese coffee / felixtriller.

騒がしくて、ごちゃごちゃして、ちょっと気忙しいイメージもあるベトナム。

でも、首都ハノイを散策すると、フレンチコロニアルの別荘を改装したレストランや、洗練されたカフェが点在し、優雅にくつろげる別世界が広がっています。

フランス統治時代に始まったベトナムのコーヒー文化ですが、今ではブラジルに次ぐ世界第2位のコーヒー豆生産国!ベトナムコーヒーという独自のスタイルを確立するまでに普及しました。

淹れ方は、金属製フィルターをグラスの上に置いてコーヒー粉をセットし、1杯ずつ抽出する方式です。このフィルターは軽くて市場にも売っているので、お土産にぴったり。ちなみに、深煎りの豆を使って練乳をたっぷり入れるのがベトナム流です。

喧騒を離れて静かなカフェに逃げ込んだら、時の流れは一旦リセット。
ぽたぽた落ちるコーヒーを眺めながら、ゆるやかな午後を手に入れませんか?

そんなベトナムにロングステイしたくなったら

外務省情報(2012.4.23付)

2012年04月23日 category:ベトナム特集

最新情報は外務省ホームページでご確認ください!

【重要】
海外旅行を予定されている皆様へ
海外旅行保険加入のおすすめ

【広域情報】
2012/04/20
ゴールデンウィークに海外へ渡航される皆様へ
(海外で注意すべき感染症について)

【海外邦人事件簿】
親切な外国人。振舞われたご馳走の中には…

【危険情報】
2012/04/17
ヨルダンに対する渡航情報(危険情報)の発出
2012/04/13
ギニアビサウに対する渡航情報(危険情報)の発出

【探検!世界の学校】
ベトナムの中学校

お問合せ
ページ上部へ
RSSリーダーで購読する