Category: 世界のおやつ

おやつびっくり箱【世界のお菓子シリーズ】Vol.6 ロシア

2017年05月02日 category:世界のおやつ

Vol.6 芽が出たじゃがいも!?

ズドラーストヴィーチェ!(こんにちは。)
世界のお菓子シリーズの第6回目は、ロシアの伝統的かつポピュラーなお菓子を紹介します。
ロシアでは家庭のおやつとしておなじみのようですが、わたくし、はじめて画像を見た時は「は!?おはぎ?」と思いました。ロシアにもおはぎがあるの?と興味深々で調べたところ、「ポテト」という名のケーキ。名前がまんま「ポテト」・・・不思議です。

 

出典:https://lady.mail.ru/recipe/9309-pirozhnoe-kartoshka/

 

ロシア語で

 картошка(カルトーシカ)=ポテト

というのだそうです。

 

どんなお菓子でしょう~♪
「ポテト」という名前ですが、材料のどこにもポテトは使われておりません。
元々は、残ったパンやビスケット、ケーキのスポンジ部分などを再利用したお菓子から今に至るようで、もったいない精神がロシアにもあったことをうかがわせます。
ビスケットやケーキを粉状にして、バターやコンデンスミルクと合わせて捏ね、ココアパウダーでコーティングして、じゃがいもに見立てたところがおもしろいですね。子どもも楽しんでくれそうです。じゃがいもの芽の部分はバタークリームだったり、ナッツだったり、作り手によって違うようですよ。

 

今回はロシアのおかあさんが作り方を紹介してくれる動画でご紹介します。こちらのおかあさんは、じゃがいものみならず、ハリネズミ?きのこ??などアレンジバージョンも作っています。
おはぎ、おにぎり、コロッケにカルトーシカ!おかあさんが手で丸めたものは万国共通おいしいはずです!!

 

投稿おやつびっくり箱【世界のお菓子シリーズ】Vol.6 ロシア海外旅行保険 の最初に登場しました。

おやつびっくり箱【世界のお菓子シリーズ】Vol.6 ロシア

2017年05月02日 category:世界のおやつ

Vol.6 芽が出たじゃがいも!?

ズドラーストヴィーチェ!(こんにちは。)
世界のお菓子シリーズの第6回目は、ロシアの伝統的かつポピュラーなお菓子を紹介します。
ロシアでは家庭のおやつとしておなじみのようですが、わたくし、はじめて画像を見た時は「は!?おはぎ?」と思いました。ロシアにもおはぎがあるの?と興味深々で調べたところ、「ポテト」という名のケーキ。名前がまんま「ポテト」・・・不思議です。

 

出典:https://lady.mail.ru/recipe/9309-pirozhnoe-kartoshka/

 

ロシア語で

 картошка(カルトーシカ)=ポテト

というのだそうです。

 

どんなお菓子でしょう~♪
「ポテト」という名前ですが、材料のどこにもポテトは使われておりません。
元々は、残ったパンやビスケット、ケーキのスポンジ部分などを再利用したお菓子から今に至るようで、もったいない精神がロシアにもあったことをうかがわせます。
ビスケットやケーキを粉状にして、バターやコンデンスミルクと合わせて捏ね、ココアパウダーでコーティングして、じゃがいもに見立てたところがおもしろいですね。子どもも楽しんでくれそうです。じゃがいもの芽の部分はバタークリームだったり、ナッツだったり、作り手によって違うようですよ。

 

今回はロシアのおかあさんが作り方を紹介してくれる動画でご紹介します。こちらのおかあさんは、じゃがいものみならず、ハリネズミ?きのこ??などアレンジバージョンも作っています。
おはぎ、おにぎり、コロッケにカルトーシカ!おかあさんが手で丸めたものは万国共通おいしいはずです!!

 

投稿おやつびっくり箱【世界のお菓子シリーズ】Vol.6 ロシア海外旅行保険 の最初に登場しました。

おやつびっくり箱【世界のお菓子シリーズ】Vol.5 メキシコ

2017年04月11日 category:メキシコのおやつ、アロ・コン・レチェ、シンコ・デ・マヨ | 世界のおやつ | 海外旅行保険、@とらべる、三井住友海上、TRAVEL-MODE

Vol.5 5月5日という名の祝日

5月5日は、メキシコやアメリカでも“Cinco de Mayo”という祝日です。“Cinco de Mayo(シンコ・デ・マヨ)”は、スペイン語で5月5日という意味なのだそうで、1862年にブエブラの戦いでメキシコがフランス軍を奇跡的に撃退したことを記念しています。日にちがそのまま祝日の名前になるのはおもしろいですね。

この祝日は、メキシコ系アメリカ人に最も知られている祝祭の日であり、アイルランド系アメリカ人の聖パトリックの日、ドイツ系アメリカ人のオクトーバーフェスト、中国系アメリカ人の旧正月と同様である。これらの祝日と同様に、シンコ・デ・マヨは民族に関係なく、多くのアメリカ人が祝する。
出典:wikipedia

 

踊りやパレード、賑やかなお祭りのようですね。

 
Fiesta 505 | MSC CAMAC Cinco de Mayo Festival | Memorial Student Center Texas A&M University | Flickr   File:Cinco de Mayo dancers in Washington DC.jpg

 

日本でも東京・お台場(夢の広場)や大阪でシンコ・デ・マヨ フェスティバルが賑やかに開催されてます。GWに海外へ行くチャンスを逃した方は、東京・大阪でメキシコ文化に触れてみてはいかがでしょうか。

第5回 Cinco de Mayo(2017年5/4~5/6)→詳しくはこちら
北・中・南米各国の国際色豊かなフードが勢ぞろいするそうです!気になりますね~。

 

 

さてさて、本題の今月のおやつです。
このシンコ・デ・マヨの時によく食べられるのがこちら。

arroz con leche(アロ・コン・レチェ)』

スペイン語圏のおやつとして、子どもにも大人気のミルク粥です。シンコ・デ・マヨで踊り、飲み、遊び疲れた後、胃腸を休ませ、体をやさしくいたわってくれるおやつなのです。

 

レモンとシナモンがポイントのようです。
ご家庭でも応用できそうな動画でご覧ください。

 


引用:YouTube Descubre el mundo a través de los mágicos ojos de Little Rush Un proyecto de Rush Smith

 

ヨーロッパ(北欧諸国)では、クリスマスに食べられるミルク粥。スペイン語圏にもあったのですね!
お米が主食の日本人からすると、「ごはんにミルク!?」「甘いごはん!?」と思ってしまいますが、これが意外においしいのです。おはぎも甘いごはんですから、そう考えると抵抗がなくなるかも。冷たく冷やしてデザートとして食べるとおいしいです。ぜひお試しあれ。
.

投稿おやつびっくり箱【世界のお菓子シリーズ】Vol.5 メキシコ海外旅行保険 の最初に登場しました。

お問合せ
ページ上部へ
RSSリーダーで購読する