Category: オランダ

オランダ観光の注意点

2019年01月22日 category:オランダ | 世界の街から

オランダ・ベルギーのツアーガイド、しんちゃんさんのブログから、オランダ観光の注意点と自転車大国ならではのコレクションをお届けします。あんな自転車、こんな自転車♪お楽しみください。

 

★★★

 

こんにちは、しんちゃんです。寒い冬ですが、ありがたいことにお客様にツアーをお取り頂いております。最近は珍しく、20代後半〜30代のお客様が続いておりまーす。

みなさん、気をつけて。

オランダでのツアーの際に、まず何を説明するかと言うと、オランダ(アムステルダム)は治安がとっても良いということ。

スリは、さほど心配する必要はないし詐欺とかも不安に思う必要はありません。でももちろん、バッグの口の閉め忘れや、貴重品をテーブルの上に置いたまま食事をするのは避けてくださいね。

こんな感じの説明をするのです。実際「治安はどうなんですか?!?!」という質問はすごく多いのですが、治安は基本的には問題ございません。皆さんも安心して遊びに来てくださいね!

 

・・・・・

 

・・・・・

 

・・・・・

 

・・・・・

 

・・・・・

 

・・・・・

 

ただしーーーーーぃぃぃいいいいいい!

 

自転車との衝突には気をつけましょう。

 

・・・・・

 

・・・・・

 

・・・・・

 

治安とかより、もっと気をつけなければいけないことは、自転車との衝突事故なのです。

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20181228063229p:plain

駐輪場

オランダ、特にアムステルダムでは自転車との衝突に最も気をつける必要があると、僕は個人的に思っております。観光客と衝突しそうになる(する)自転車をよーく見かけるので。。。。

 

わりと有名なことかもしれないし、もしくは全く知られていないことなのかもしれませんが、オランダは自転車大国。

 

自転車大国って、何それ?みたいに思う方々が多いかと思いますが、街に着いたらすぐにその様相が明らかになります。

 

街の至る所に自転車が停めてあって、自転車で走っている人がいて、自転車屋さんがあって、自転車レンタルがあって、、、、、実際人口とほぼ同数の自転車が街にあると言われております。

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20181229011432j:plain

 

ということで、今日はとっても暇な一日だったので、街ブラしながら様々な自転車の写真を撮影してきました(笑)色々あって、意外と面白いのです。

僕のアムステルダム自転車コレクションをお楽しみください。

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20180111205926j:plain

ノーマルなブラック

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20181228071455j:plain

ピンクのかご

 

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20181228071444j:plain

青い自転車

 

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20181228071527j:plain

ロードバイク

 

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20181228071439j:plain

レンタル自転車

 

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20181229011356j:plain

車の上の自転車

 

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20180212212934j:plain

おもちゃまみれ

 

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20180111210101j:plain

前に収納可能な自転車

 

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20180111211009j:plain

前に子供も乗っちゃう自転車

 

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20180111211102j:plain

もはや謎

 

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20181229015734p:plain

めちゃめちゃ

 

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20181229015803p:plain

すごい駐輪

 

ではでは皆さま、引き続き宜しくお願い致します!Be Happy with Happy ! ハッピーツアー オランダ&ベルギーの手がけるプライベートツアーは以下からご覧ください。

 

 

……………………………………………………………………………………………………………
オランダ&ベルギーの散策・ツアーは、
ハッピーツアーNBさんにおまかせを!
Happy Tour -Netherlands & Belgium
◆しんちゃんさんの個人ブログ
「しんちゃんのオランダ&ベルギーツアーガイドブログ」はこちら
……………………………………………………………………………………………………………

 

投稿オランダ観光の注意点三井住友海上 海外旅行保険の最初に登場しました。

シンタクラースへの想い【世界の街から】@オランダ・ベルギー

2018年12月20日 category:オランダ | ベルギー | 世界の街から

オランダ&ベルギーから初登場です! 
『しんちゃんのオランダ&ベルギーツアーガイドブログ』から、クリスマスご当地情報をお伝えいたします。クリスマスって、各地で色々な言い伝えやキャラクター登場があるものですね。皆さんは “シンタクラース” をご存知でしたか? しんちゃんさんのお友達の思い出や、可愛い動画と共に、どうぞご覧ください!

 

★★★

 

 

こんにちは、しんちゃんです。昨日はオランダやベルギーの子供達のもとにシンタクラースさんが来たようです。

 

✔シンタクラースとは?

 

色々な歴史的背景があってこのブログに書くのはちょっと堅すぎる。。。ということで、超簡単に書きます。

 

オランダ、ベルギー、ルクセンブルクなどでは12月のはじめにシンタクラースという聖人がスペインからやってきて、良い子にしていた子供達にプレゼントを渡す伝統があります。サンタクロースと名前がすごく似ているけど、一説によれば、シンタクラースはサンタクロースの前身で、オランダ人が17世紀にアメリカのマンハッタンに入植した際に、アメリカ大陸に伝わったのだとか。。。

 

シンタクラースはスペインから船に乗ってやってきて、陸に着いたら白馬「アメリゴ」に乗ってやってきます、召使いのズワルト・ピートと一緒に。ズワルトピートは煙突の中に入るから、煤でお顔が真っ黒!という設定になっています(が、これが人種差別問題などで話題に上がっていたりも、します。。。)。

シンタクラースとズワルト・ピート

 

サンタさんがトナカイの引くソリにやってくるのとは違いますね!

 

 

子供達は、シンタクラースの歌を歌いながら、彼の到着を待ちわびています。先日アムステルダムで行われたシンタクラース到着のイベントでは、たくさんの子供達の楽しそうな様子を見ることができました。ズワルト・ピートからお菓子(ジンジャークッキーなど)をもらって、もぐもぐもぐもぐ!!

(写真の質が最悪ですみません….)

 

 

 

ジンジャークッキー

 

 

ここで僕と友人の会話をコピーして貼っておきます。もちろん以下の会話は、とあるベルギー人の証言なので一般化はできませんが、、、シンタクラースがいかにこの人の幼少期の思い出になっているかが伺えます。

 

しんちゃん:Were you excited for the arrival of Sinterklaas when you are a kid? Or still now?(シンタクラースが来るのは、楽しみだった?)

 友人S:Of course. It was the most awesome day of my life lol. I always got 100 of presents from my parents, aunts and uncles lol. I mean i thought it was Sinterklaas who brought them until my 9 years old. And after 9 years old I knew it was my parents and my family.(もちろん!人生の中でほんっとにサイコーな日だったよ(笑)お父さんやお母さん、親戚からたーくさんプレゼントをもらって(笑)、つまり、9歳まではシンタクラースが持ってきてくれたんだと思っていたけどね。でも、9歳の時にそれが家族のみんなが買ってるってのが分かったの。) 

しんちゃん:You also got presents in Xmas?(クリスマスにも、プレゼントもらうんでしょ?)

友人S:Of course but Christmass is also for adults. Everybody gets presents. So we put the christmass tree already before the 6th of december. So Sinterklaas can come put his presents.(もちろん、でも、クリスマスは子供だけじゃなくてみんなプレゼントがもらえるよね。だから、12月6日より前にはクリスマスツリーを出しておくの。シンタクラースがプレゼントを木の下に置いておけるからね。)

 

 

次に、以下がシンタクラースの歌。シンタクラースがテーマになった歌はたくさんあるけど、僕の友人が瞬時に思い浮かんだのは以下となっております。うん、可愛い。。

 


Youtube

 

ということで、シンタクラースのイベントが終わってしまったオランダ。いよいよ次はクリスマスやっ!

 

 

ちなみにオランダもベルギーも、クリスマスにケンタッキーは食べません(笑)。なんだかんだでクリスマスにケンタッキーを食べたくなってしまう僕の胃袋。。。。日本のケンタッキー宣伝は改めてすごいと思う。。。。

サンタさんが赤と白の服を着ているのも、以下が由来なのだと?!

コカ・コーラ社のコーポレートカラーはサンタクロースの衣装と同じ赤と白であり、現代の赤い服を着て白ひげを蓄えた笑顔のサンタクロースのイメージ全世界で共通化したのはコカ・コーラの広告に由来している。(堂々とWikipedia引用!!!)

 

夢を壊すような文章だ。企業の力って、すごい。

 

ではでは皆さま、引き続き宜しくお願い致します!Be Happy with Happy ! ハッピーツアー オランダ&ベルギーの手がけるプライベートツアーは以下からご覧ください。


happy-tour-nb.com

 

 

……………………………………………………………………………………………………………..
オランダ&ベルギーの散策・ツアーは、
ハッピーツアーNBさんにおまかせを!
Happy Tour -Netherlands & Belgium
◆しんちゃんさんの個人
「しんちゃんのオランダ&ベルギーツアーガイドブログ」はこちら
………………………………………………………………………………………………………………

 

投稿シンタクラースへの想い【世界の街から】@オランダ・ベルギー三井住友海上 海外旅行保険の最初に登場しました。

ページ上部へ