TRAVEL-MODE 【2016.9月号】

2016年08月23日 category:Travel-Mode

  

西日本大濠花火大会

 

今月はFUKUOKAの花火大会をご紹介します。 

弊社すぐそばにある大濠公園で毎年8月1日に開催された花火大会の様子です。
福岡の夏の風物詩として親しまれ、45万人もの人出で賑わいます。6000発の花火が今年も鮮やかに福岡の夜空を華やかに舞い上がりました。

 

1cli

 まだ間に合う!大人気の海外雑貨プレゼントはこちら!

 

 

今月号のTRAVEL-MODEは、海外でのヒヤリ!ハット!ほっとした出来事を読者投稿よりピックアップ、「世界の街から」ウズベキスタンを始め4都市より最新情報をお届けします。連載北欧コラムvol.11『デンマークのごはん今むかし』もお楽しみに。そして注目記事はこれ!世界の旅行者に人気の観光スポットとは!?
日本人が選ぶランドマークとはちょっとちがうベスト25はここだ!!

★★★

 

◆ 【読者投稿からピックアップ】体験談 “ヒヤリ!ハット!ほっとした~”

hiyarihatto

こんなトラブル、失敗談。そして入っていてよかった海外旅行保険。海外でのトラブルは誰もが起こしたくて起こすものではありません。いつ誰の身の上にも起きておかしくないものです。今月は、TRAVEL-MODE 読者の皆さまから寄せられた、“ヒヤリ!ハット!ほっとした~”の体験談をご紹介します。
・・・続きを読む

 

 

【注目記事】世界の旅行者が選ぶ人気の観光スポット・ベスト25

best25

 

 

世界最大の旅行サイト『トリップアドバイザー』で発表されている ”2016年トラベラーズチョイスアワード”。世界数百万人の旅行者が選ぶ観光スポットはいったいどこ?あなたが行ったことのある場所はランクインしているでしょうか!?
・・・続きを読む

◆ 世界の街から

shiho9   paris9
【ウズベキスタン】

SHIHOさんがレポートしているサマルカンドは、シルクロードの交差点『青の都』と呼ばれる美しい街です。
どれくらい“青”くて美しいかたっぷりとご覧ください!・・・つづきはこちら

 

【パリ】

Satominaさんご自身が帰国時のお土産にするという、ステキ美味しいものとは!? 
創業1761年、約250年も続く老舗の話題をご覧ください!・・・つづきはこちら

 

roma9 honkong9
【ローマ】

暮らすように滞在する民泊が世界でも注目を集めていますね。今回は、ローマナビネットさん推薦、ローマのAirbnb(エアビーアンドビー)をご紹介します。・・・つづきはこちら

【香港】

ニューヨークから上海にお引越しして、そして香港に旅行中のアベニューMさん。香港の飲茶情報もこの方の舌に期待しましょう! さてさて今回の絶品グルメは!?・・・つづきはこちら

 
 

◆今月のアンケート

 
アンケート


おやつ大好き!海外に行ったら珍しいおやつを必ず見つける、ふだんは食べないのに、あの国のあのおやつにハマッた~!という方大募集。
ぜひぜひあなたのおやつ体験をお聞かせください!!
・・・アンケートに答える。

 

 

◆連載・北欧コラム

 
droppe9

【北欧ベストシーズン】

北欧コラム「ドロッペさんのハーデソーブラー」vol.11は、
『デンマークのごはん今むかし』をお送りいたします。

世界各国料理あるけれど、デンマークを代表する伝統的な料理をご紹介。
一般家庭の夏の定番おかずに、ヘルシー志向、最近のホットな話題『パレオ』とは!?・・・続きを読む

 

 

 

◆ 9月号の編集部だより

16024346174_a139ee24e9E70A3024.jpg / nateClicks

 

皆さま、暑い毎日いかがお過ごしでしょうか? 

いやいや、今年の夏は本当に暑かった!例年になく酷暑でしたね。その上、リオオリンピックに高校野球と、日本の夏を一層熱く盛り上げてくれました。リオも甲子園も暑そうでしたが、そんな中試合に集中し熱戦を繰り広げる選手達!すばらしいです。

一方、オリンピック開催地となったリオデジャネイロですが・・・つづきを読む


 

 

投稿TRAVEL-MODE 【2016.9月号】海外旅行保険 の最初に登場しました。

NEW!

普通の30代の独身の女子として生きたい。【がんを経験された方のお話】

2016年08月23日 category:お知らせ

がんを経験された方々の貴重な体験談をご紹介します。


「がんを経験された方のお話」
リンパ節が痛くなって初めて気づいたYさん

 

75820fa42c101f17ab487406b42226f0_s※写真はイメージです。人物と本文は関係ありません。

 

 

■リンパ節が痛くなって初めて気づいた
 しこりのない両側の乳がん

Yさんの乳がんが発覚したのは28歳の時。
きっかけはある日、右の脇下が痛くなったことだった。
何日たっても痛みがひかず、ついに夜も眠れないほどに。

母も40代で乳がんを患った為、もしかしたら自分もという可能性は感じていたが、
でも、まさか20代でなるとは思っておらず、検診も受けていなかった。

その母に相談すると、「乳がん自体に痛みはない」と言われ安心した。
しかし、看護師の姉から、
「何にもなかったら何にもないでいいから、
 とにかく一度病院でみてもらったら?」
と言われ病院へ。

検査の結果、両側の乳房にがんが見つかった。

しこりを作らない種類のもので、がんはすでに乳房全体に拡がっていた。
脇の痛みは、リンパへの転移によるもので
大きさ的にも、場所的にも乳房温存という選択肢はなく、
手術で両側の乳房全摘という説明を受けた。

 

■喪失感を持たずにすんだのは、
 同時再建手術という方法をとったから

主治医は、女性で同世代ということもあり
Yさんの気持ちをすごく考え、向き合ってくれた。

乳房全摘の告知の段階で、今までと同じふくらみをつける
「乳房再建」という手段があることまで教えてもらい、
その方法の手術を受けることにした。

7時間の手術が終わって目が覚めたとき、
そこにふくらみがあったおかげで、喪失感はなかった。

 

■明るく支えてくれた、がん経験者の母

母は乳がんになってから15年たっても元気で、明るい性格。
そんなの母の存在はいYさんを安心させてくれた。病院へもいつも付き添ってくれた。

寡黙な父は、パソコンが欲しいと言ったら買ってきたり、
猫が欲しいと言ったら2匹ももらってきたり。
「お金は気にせず、好きなようにやりなさい」と、父なりに見守り、支えてくれた。
家族に支えられ、治療に専念できた。

 

■保育士という仕事、職場の同僚や先輩の言葉が、
 社会につなぎとめてくれた

病気がわかったときは、保育士の仕事を辞めるつもりだった。
しかし、職場の同僚に「戻って来て、無理だったら辞めればいい」と言われて思いとどまった。

入院中の病棟の窓から見える病院の託児所の子どもたちの姿に、自分の職場の子どもたちが重なる。
見るたびに自分が働けない悔しさを感じる。と同時に「絶対、職場に戻るんだ!」と改めて強く感じ、
それを励みに治療を耐えた。

そして、1年間の休職を経て、いざ復帰。
ところが、右のリンパをとっているため、重たいものが持てない。
保育士なのに、赤ちゃんや、泣いている子を抱っこすることができない。

負い目を感じたYさんに職場の先輩は、こんな言葉を掛けてくれた。
「保育士はいろんな人がいていい。絵本が上手に読める人、
 絵が描ける人、歌が子どもと楽しく歌える人、抱っこするだけが仕事じゃない」
その言葉に支えられたYさんは、保育士としての自信を取り戻していく。

 

■普通の30代の独身の女子として生きたい。だから働く

「今の私にとって、仕事は名刺みたいなもの。私が私です、という証明です」
働いて、そのご褒美として遊んで、そしてまた働こうという活力がわいてくる。
そうやって生きていく。

Yさんはそんな普通のことを幸せだと感じることが出来る。
新しい胸も、だんだん自分の胸になってきた気がするそう。

同じ病気の友人との出会いや、昔からの友人、お世話になった先生方、そしてもちろん家族、
周りの人にめぐまれていることへの感謝。

「病気にしばられてクヨクヨするより、私は、同じ1日なら楽しんで笑っていたい。
 自分のための人生ですから」
今、Yさんは、病気になる前のようなキラキラした自分に戻れた気がしている。

 

 

※治療等の条件はすべての方に当てはまるわけではありません。
※がんを経験された個人の方のお話をもとに構成しています。

投稿普通の30代の独身の女子として生きたい。【がんを経験された方のお話】海外旅行保険 の最初に登場しました。

NEW!

外務省 海外安全情報【2016.8.23更新】

2016年08月23日 category:安全情報

◆海外に渡航される方は,最近のテロ等の治安情勢を踏まえ,十分注意してください。
詳細については,渡航先の国・地域の最新の海外安全情報を参照してください。

 

【トピックス】

海外へ渡航するあなたへ~外務省からのお知らせ~

海外で困ったら 大使館・総領事館でできること


「夏休みに海外に渡航・滞在される方の安全対策のためのお知らせ ~テロ・感染症・麻薬犯罪等対策と「たびレジ」による緊急連絡先登録のお願い~ 」

Tabiregi

【危険情報】

◆2016/08/18 ベトナムについての海外安全情報(危険情報)の発出(新規)
◆2016/08/16
 マレーシアについての海外安全情報(危険情報)の発出
2016/08/15
 ブータンについての海外安全情報(危険情報)の発出

【スポット情報】

2016/08/21米国・フロリダ州におけるジカウイルス感染症の発生(妊娠中又は妊娠予定の方は可能な限り渡航をお控えください。)(その2)

2016/08/19ザンビア国内総選挙結果に伴う注意喚起(その2)

 

【重要】


海外旅行保険加入のおすすめ

外務省が提供する医療・健康関連情報について


広域情報】

アジア・大洋州におけるデング熱の流行
(感染が疑われる場合には、早期に医療機関を受診してください。)

 

【海外邦人事件簿】

海外邦人事件簿|Vol.56 体力への過信が招く中高年者の災難

最新情報は外務省ホームページでご確認ください!  

外務省 海外安全情報はこちら

 


travel2

投稿外務省 海外安全情報【2016.8.23更新】海外旅行保険 の最初に登場しました。

NEW!

9月号の編集部だより

2016年08月18日 category:編集部だより

E70A3024.jpgE70A3024.jpg / nateClicks

 

皆さま、暑い毎日いかがお過ごしでしょうか?
いやいや、今年の夏は本当に暑かった!例年になく酷暑でしたね。その上、リオオリンピックに高校野球と、日本の夏を一層熱く盛り上げてくれました。リオも甲子園も暑そうでしたが、そんな中試合に集中し熱戦を繰り広げる選手達!すばらしいです。

一方、オリンピック開催地となったリオデジャネイロですが、現地の日本総領事館には、オリンピック開催中ほぼ毎日、スリや強盗の被害届が出されていたということです。そして、今回のオリンピックでは、テレビ局や選手団も被害に遭っているということですから残念ですね。治安悪化もですが、ブラジルではジカ熱感染も懸念材料のひとつでした。オリンピックということで渡航者が多い地域の情報は、メディアでも採り上げられますが、どこへ行く場合も必ずご自身で現地情報をチェックするようにしましょう!
読者のみなさまの中に、リオまでオリンピック見に行って来たよという方がいらっしゃったら、ぜひ生の声をお聞かせいただきたいものです。おたよりお待ちしています。

(編集部anan)

投稿9月号の編集部だより海外旅行保険 の最初に登場しました。

今月のアンケート【2016.9月号】お気に入りのおやつは?

2016年08月18日 category:お知らせ

!cid_ii_1567299ea367525a©tindra droppe

 

海外旅行で見つけたおやつ、ハマったお菓子を教えてください!!

ご投稿くださった中から抽選で、毎月2名様に海外雑貨プレゼントしています。

 

 

 

【今月の質問1】     Note: There is a poll embedded within this post, please visit the site to participate in this post’s poll.


 

pre ※前回も多数のご回答をありがとうございました!下のアンケートに答えて頂くと、抽選でスタッフ厳選の海外みやげを進呈します。 ふるってご参加ください!(写真はプレゼントの一例です)

unnamedオリックス生命が気になっている方はこちら

 

読者アンケート


[contact-form-7 404 "Not Found"]

投稿今月のアンケート【2016.9月号】お気に入りのおやつは?海外旅行保険 の最初に登場しました。

『デンマークのごはん今むかし』ドロッペさんのハーデソーブラー

2016年08月18日 category:北欧コラム

hadetsabraヘッダーvol11
こんにちは。ティンドラ・ドロッペです。よく「デンマーク料理ってどんなのですか?」という質問をされます。デンマーク料理って想像がつかないですよね。そこで今回は、伝統的なデンマーク料理に加え、一般的な家庭料理、そして最近ブームになっている食べ物をご紹介します。

 

『デンマークの伝統料理』

フレンチ、イタリアン、中華のみならず日本では本格的な世界各国のお料理が楽しめます。
馴染みのある国のお料理は、だいたいどんなお料理か知っているし、想像がつきますよね。ではデンマーク料理とは?というと今ひとつ知られていないと思います。スカンジナビア各国の中でも、デンマークはヨーロッパと陸続きですから、その影響も受けたものが多いのですが、デンマーク人に「伝統的な料理は?」と尋ねると、間違いなく返ってくる返事は「SMØRRE BRØD(スメアブロ)」です。スメアブロとは、簡単に言うとオープンサンドのことですが、正式なスメアブロはフォークとナイフで食べます。そして食べる順番はお魚系→お肉系、または冷たいもの→温かいものへと食べ進めます。パンは薄くスライスしてあり、バターを隅々まできっちり塗って、パンが隠れるように具を乗せることが肝心なセオリーです。
パンも白パン、黒パンとあり、あっさりした具には白パン、お肉系の具には重めの黒パンがよく合います。ヘルシー志向の高まりからか、私の周りのデンマーク人は繊維が抱負なライ麦パン(黒パン)を好む人が多いです。
では、写真で見ていきましょう~。季節でも具は変わってきますが、今年6月に撮ったスメアブロをご紹介します。

IMG_2351 定義にうるさい友人が作ったニシンのスメアブロ。

①パンは隠れて ②ニシンの時は、バターではなくラードをパンに塗って ③8分のゆで卵 ④ケッパー、タマネギ、ディルのトッピング。
定番中の定番。そして最も伝統的なニシンの食べ方です。
※黒パンチョイス

IMG_2053 オードラップゴー美術館のカフェで
食べたニシンのスメアブロ。

アーリーレッドとラディッシュの盛り付けが美しいです。上記のニシンと比較すると、現代的な盛り付け。
※黒パンにバターでした。
IMG_2235 オーデンセの老舗レストランで
食べた小エビのスメアブロ。

これも定番中の定番。
北欧の小エビは臭みがなく、エビそのものの味わいが楽しめます。
レモンでさわやかに、夏にぴったりのスメアブロです。
※トーストした白パンでした。
IMG_2348 定義にうるさい友人が作ったスメアブロ再び。

温かい魚料理“フィスカフィレ(白身魚フライ)”
①パンは隠れて~②魚はひらめ
③中挽きライ麦粉でフライにして
④自家製レモラードとディルをたっぷり
※黒パンチョイス
レモラードは、カレー風味のマヨネーズタイプの万能ソースで、刻んだピクルスが入っています。
IMG_2054 オードラップゴー美術館で友人(定義に大らかな)が頼んだタルタルステーキのスメアブロ。

トッピングは、フライドオニオンと・・・。この緑色の植物が不明。
ポクポクした海草のような食感でした。おかひじきかスギナの仲間?とも思いましたが、違いますね。
食べ物、植物に詳しい友人もわからず。聞けばよかったなぁ。
※黒パンでした
IMG_2237 定義にうるさい友人がオーデンセの老舗レストランで注文したステーク・アッシュのスメアブロ。

これとは別にデンマークには、“フリカデッラ”というハンバーグとミートボールの中間のモノがあり、フリカデッラの方が一般的です。

 

『夏の定番、家庭料理』

6月上旬、久しぶりにデンマークの友人宅を訪れました。「特別なご馳走じゃないけど、夏の定番家庭料理よ。」と言って用意してくれていたのは、お魚のフリカデッラ(お魚ハンバーグ)でした。付け合せには茹でた新じゃがと旬真っ盛りのホワイトアスパラガスです。この時期には、ホワイトアスパラガスの産地がヨーロッパを北上することも必ず話題になります。(スペイン→フランス→ベルギー→ドイツ→デンマーク)もちろん彼らにとっては自国産が一番おいしいという話題になるのですが、旬を味わうのは日本人だけではありません。旬の食べ物は栄養価が高く、その季節に合った働きがあるので、自然と食べたくなるし、なにしろその効果は食べた時の美味しさで証明されるわけです。友人は、ホワイトアスパラガスが私の大好物だということもよく知っています。特別なご馳走じゃないと笑っていますが、お客様としてもてなされるより、大好物と気軽な料理で迎えられる方が、家族の一員のようで私にとっては大変嬉しいことです。
翌日、私の夫が合流しました。彼の初めてのデンマーク訪問をみんなで歓迎。夫はお客様扱いですね。ふだんの食卓、おもてなしの食卓を写真で紹介します。

IMG_1642-1 普通の家庭の普通の晩ごはん。気どった料理でもてなされるより、近況を報告しあい、家族のような関係を再確認できたことが嬉しかった。
IMG_1643 裏庭に咲いたローズをテーブルに。
花器は、スベン・ハンマースホイ(画家ヴィルヘルム・ハンマースホイの弟)の作品。

 

IMG_1796 次の日のディナー。おもてなしテーブルセッティング。
北欧好きの方はおわかりですね。
ライトはポール・へニングセン
テーブル/椅子/カトラリーはアルネ・ヤコブセン
お皿はご存知、ロイヤルコペンハーゲン。
グラスは、イッタラ/アイノ・アールト。
IMG_1799

おもてなしセッティング、その訳は。
本日、私の夫、初来丁。
私の友人とも初対面です。
この日は、夫のウェルカムディナーとなり、レッグオブラムのローストです。

IMG_1814 レッグオブラムのつけ合わせは、やっぱり
新じゃが。そして夏らしいギリシャ風のサラダでした。
デザートにはアップルクランッブルのケーキ、季節の果物のスムージーをいただきました。

 

『ヘルシー志向、話題の古代食』

私がデンマークに初めて行ったのは13年前のことです。その当時驚いたのは、パンにバターをびっしりたっぷり塗ることと、ほとんどのお料理がしょっぱい!なのに回りを見ると現地の人たちは、テーブルソルトをさらにパラパラとかけているではありませんか。寒冷地の人たちは、塩分で体を温めるといいますが、これには本当に驚きました。その頃から徐々に、塩や動物性脂肪を減らしましょうという呼びかけはあったようですが、このヘルシー志向はブームになり、今最も話題となっているのが、『PALÆO(パレオ)』です。友人(前出の食の定義にうるさい方)が説明するには、「これはストーンヘンジ(旧石器時代)の食べ物を見直し、健康になるというテーマです。これでプロテインダイエットもできます。」とのこと。またテイクアウト食品やファーストフードは不健康であるといったことを払拭したと付け加えていました。

旧石器時代の食べ物と言ってもピンときませんよね。基本は、農耕が発達する前の自然界の食べ物で、肉、魚、野菜、卵、ナッツなどです。逆にNGなのは、穀類、豆類、乳製品、加工油など人の手が加わったものです。
「人間の遺伝子は旧石器時代から変わらない、祖先と同じものを食べれば現代病にはなりません。」という発想から広まったようです。

『PALÆO(パレオ)』は、デンマークのセブンイレブンで展開中です。レストランや気軽なスタンドもあるようです。今回は食べる機会はありませんでしたが、サラダボウル、ハーブ入りのミネラルウォーターや“ショット”と呼ばれる一気飲みのジュースなど、コンビニで健康が手に入るというのは確かに画期的なことだと思いました。身近にあると健康への意識も自然と高まりますよね。長距離列車の中では、駅弁ならぬパレオ弁を食べている人、けっこう見かけました。
(詳しく調べたい方は「パレオダイエット」で検索してみてください。」

IMG_1645 セブンイレブンのフードコーナー。
肉、野菜、果物が中心のメニュー構成。
IMG_1646 牛肉とくるみマスタードのフレッシュサラダ
IMG_1647 ショットと呼ばれる一気飲み健康ジュース。
ジンジャー+りんご+シトラス
風邪気味の時効きそう。
IMG_1906 ミントとライム入りのミネラルウォーター

 

『PALÆO(パレオ)』のみならず、全体的にヘルシーブームのようで、ルイジアナ近代美術館のビュッフェランチも体によさそうな物が勢ぞろい。何もかもがしょっぱかった10年前に比べたら、全部美味しい!全部食べやすい! ただ、外食は本当に高いです。気軽なランチでもドリンクをつけたら、ひとり3000円はかかります。外食に頼るしかない旅行者には、ほんとうに痛いおいしいデンマークです。

IMG_1877

メインのチキンはスチームしたむね肉、魚料理は和食がヒントか?しんじょのようでした。野菜もボイル、マリネなど、豆類と野菜もさっぱりしたカッテージチーズで和えてあるものを多くみかけます。
こってり、しょっぱい物は姿をすっかり消した感。
(写真はルイジアナ近代美術館のカフェにて)

 

PALÆO http://www.palaeo.dk/
パレオダイエット(wikipediaページ)
ルイジアナ近代美術館 Louisiana; Museum of modern art
オードラップゴー美術館
 

 

 

投稿『デンマークのごはん今むかし』ドロッペさんのハーデソーブラー海外旅行保険 の最初に登場しました。

世界の旅行者が選ぶ観光スポット、ベスト25。

2016年08月13日 category:おとな旅

海外の国や地域、そして観光地、日本人に人気の行き先はよくランキングでみかけます。季節問わずランクインするのはハワイ、バンコク、香港、台北、パリ、ソウル、シンガポールなどですね。日本からの距離や休暇日数なども大きく影響している結果でしょう。では、世界中の旅行者から見た人気の観光地はどこでしょう!? 気になりませんか?

 

世界最大の旅行サイト『トリップアドバイザー』で発表されている ”2016年トラベラーズチョイスアワード”。世界数百万人の旅行者が選ぶ観光スポットはいったいどこ?あなたが行ったことのある場所はランクインしているでしょうか!? 各部門の中から『人気のランドマーク・トップ25』をまとめてご紹介します。


 

第1位

マチュピチュ【Machu Picchu】/マチュ ピチュ, ペルー
1983年 世界遺産(文化)登録
新・世界七不思議

Inside Mapi
Inside Mapi / Maria Grazia Montagnari

マチュピチュは南米ペルーのアンデス山脈、標高約2450mという高い尾根に位置する古代インカ帝国の遺跡。山裾から遺跡の存在が確認できないことから、「空中都市」「インカの失われた都市」などと呼ばれています。高度な文明が栄えたマチュピチュですが、多くの謎が未だに解明されておらず、人々のロマンと探究心を誘います。

 

第2位

シェイク・ザイード・グランドモスク【Sheikh Zayed Mosque】/アブダビ, アラブ首長国連邦

Abu Dhabi: Sheikh Zayed Grand Mosque
Abu Dhabi: Sheikh Zayed Grand Mosque / nheidenbluth

ドバイから車で約2時間のアブダビに位置し、82個のドーム、約1000本の円柱、野球場5個分の面積を誇り、40,000人を収容する世界最大級のモスク。大理石、金、宝石、クリスタル、セラミックがふんだんに使われ、実に絢爛豪華。モスクはその姿を映すプールに囲まれていて、夜にはユニークな照明システムによって月の姿を映し出します。 まさにロマンチックなアラビアンナイトの世界。未来の世界遺産とも言われています。

 

第3位

アンコールワット【Angkor Wat】/シェム リアップ, カンボジア
1992年 世界遺産(文化)登録
Angkor Wat at dawn,
Angkor Wat at dawn, / Su–May

カンボジア・シェムリアップの北、広大なジャングルの奥深くにある石造寺院遺跡。12世紀初め、クメール王朝における宗教施設の集大成といえる大寺院です。環濠を含む大きさは東西約 1,500m、南北約 1,300mもあり、三重の回廊の上に5つの祠堂が建てられています。インド神話の霊峰メール山をイメージして造られたといわれ、美しい浮き彫り彫刻、そして時間帯によって様々な表情見せるその神秘的な姿に、人々は魅了されます。日本人にも人気の高いランドマークです。

 

第4位

サン・ピエトロ大聖堂【St. Peter’s Basilica】/バチカン市国, イタリア
1984年 国全体が『バチカン市国』として世界遺産(文化)登録

Basilica San Peter - ND0_8139
Basilica San Peter – ND0_8139 / Nicola since 1972

ローマ市内の一角にありますが、ヴァティカン市国は1929年より独立国家となっています。ローマ法王庁のあるキリスト教の聖地、カトリックの総本山であり、その小さな領土内には芸術的・建築的最高傑作の数々が集まっています。
市国の表広間ともいえるサン・ピエトロ広場をはじめ、サン・ピエトロ大聖堂はルネッサンス期の巨匠ブラマンテ、ラファエロ、ミケランジェロらの芸術作品が結集した世界最大の宗教建築物です。
出展:http://visitaly.jp/unesco/la-citta-del-vaticano

 

第5位

タージ・マハル【Taj Mahal】/アグラ, インド
1983年 世界遺産登録(文化)
新・世界七不思議
Taj Mahal
Taj Mahal / RussBowling

タージ・マハルは、インド北部アグラにある正確無比なシンメトリーが美しい白亜の建築物。ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが、1631年に死去した愛妃ムムターズ・マハルのため建設した総大理石の墓廟。宮殿と思われがちですがお墓です。なんともロマンチックなお話ですが、この皇帝は、タージ・マハル建築での膨大な浪費が原因で幽閉されたといいます。

 

第6位
大聖堂とモスク (コルドバのメスキータ)【Mezquita Cathedral de Cordoba】
/コルドバ, スペイン
1984年 世界遺産登録(文化)

Córdoba Spain - Mezquita de Córdoba - Cathedral of Our Lady of the Assumption - Arches and Pillars.8Córdoba Spain – Mezquita de Córdoba –
Cathedral of Our Lady of the Assumption 
Arches and Pillars.8 / Julia Kostecka

約850本の円柱が支える紅白のアーチが延々と続く「円柱の森」。そして、その奥に覗くマヨール礼拝堂の祭壇。イスラム建築の粋メスキータ(モスク)とキリスト教の聖堂が同居する、この世界に稀な建築はローマ時代からの古都コルドバの象徴です。
出展:http://www.hankyu-travel.com/heritage/spain/cordoba.php

 

第7位
血の上の救世主教会【Church of the Savior on Spilled Blood】/サンクトペテルブルク, ロシア
1990年 世界遺産登録(文化)

Beautiful Saint PetersburgBeautiful Saint Petersburg / isábéu 血の上の救世主教会は、公式にはハリストス復活大聖堂といい、カザン聖堂の東北側500mにあります。ここは、1881年にロシア皇帝アレクサンドル2世がテロリストにより暗殺された場所で、その弔いのために建てられたところから一般的に「血の上の救世主教会」あるいは「血の上の教会」と呼ばれています。
出展:http://guide.travel.co.jp/article/15058/

 

第8位
アルハンブラ宮殿 【The Alhambra】/グラナダ, スペイン
1984年 世界遺産登録

Alhambra
Alhambra / chaz jackson

ヨーロッパにありながら、独特のエキゾチックな薫りに満ちた土地、アンダルシア。そこに建つ、赤い城の異名を持つアルハンブラ宮殿は、イスラムの繁栄、スペインの光と影を象徴する豪奢な宮殿。異教の地スペインに咲いた芸術の結晶は、一生に一度は見たい世界遺産です。
出展:https://retrip.jp/articles/679/

 

第9位
リンカーン記念館とリフレクティング・プール【Lincoln Memorial Reflecting Pool】
/ワシントン DC, アメリカ合衆国

A Sunset Study
A Sunset Study / notdavidbrooks Alhambra
/ chaz jackson
リンカーン記念堂は、第16代大統領 エイブラハム リンカーンを記念して、1922年に建立された建造物。古代ギリシア建築の建築様式 ドーリア式の神殿型 建造物で、33フィート(約10m)の高さの円柱は36本あり、この本数はリンカーン大統領が暗殺された時点にアメリカ合衆国へ加盟していた州の数に因んでいます。記念堂の前に、約 630m x 50m の長細いリフレクティングプールがあり、プールを挟んでワシントン記念塔が正面に見えます。
出展:http://www.link-usa.jp/us-dictionaly/archives/2015/10/13_182502.html

 

第10位
大聖堂 (ドゥオーモ) 【Duomo di Milano】/ミラノ, イタリア
1982年 世界遺産フィレンツェ歴史地区の一部として指定

 Duomo di Milano
Duomo di Milano / Bernt Rostad
大聖堂ドゥオーモは1386年にジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティの意向により着工し、約500年の時を経てナポレオンの命により完成しました。その壮大な建築は全長158m、幅93m、高さが108mで内部の面積が1万1700平方メートル。世界最大級のゴシック建築として知られています。135本の尖塔、2245体の彫刻との融合美はまさに圧巻の一言です。
出展:http://www.amoitalia.com/milano/duomo.html

 

第11位
ゴールデンゲート・ブリッジ【 Golden Gate Bridge】/サンフランシスコ, アメリカ合衆国

Golden Gate BridgeGolden Gate Bridge / zengzheng1029

かつて「建設は不可能な橋」といわれたものの、今日、現代世界の七不思議の一つに数えられるゴールデンゲートブリッジ。メインケーブルが雄大なカーブを描きます。おそらくサンフランシスコで最も有名なランドマークは、容赦なく吹きつける風、霧、岩と危険な潮の流れと闘いながら、4年の歳月をかけて1937年に開通しました。
出展:http://www.sanfrancisco.travel/ja/golden-gate-bridge

 

第12位
アヤソフィア博物館 (大聖堂)【 Hagia Sophia Museum / Church (Ayasofya)】
/イスタンブール, トルコ
1985年 世界遺産イスタンブール歴史地区の一部として指定

Hagia Sophia, Istanbul at duskHagia Sophia, Istanbul at dusk / David Spender

アヤソフィアとは、かつてキリスト教の総主教座が置かれ、オスマン帝国時代には帝国内で最も高い格式を誇るイスラムモスクとして利用された歴史ある建造物です。館内では、「ビザンツ様式の最高傑作」と呼ばれる優れた建築技術の他、黄金色に輝く美しいモザイク画を堪能することができます。
出展:https://www.travelbook.co.jp/topic/541


第13位
グランプラス 【Grand Place】/ブリュッセル, ベルギー
1998年 世界遺産登録。

The Brussels 2014 Flower Carpet on the Grand PlaceThe Brussels 2014 Flower Carpet on the Grand Place
/ Glyn Lowe Photoworks.

芸術家達を魅了し、世界一美しい広場と称されるグランプラスは、縦約110m×横約70mの石畳の広場です。市庁舎や王の家、ギルドハウスなどの歴史的建造物に囲まれ、ブリュッセル観光の拠点となっています。広場いっぱいに巨大な絨毯を敷き詰めたように、色とりどりの花で描かれる『フラワーカーペット』は、偶数年に開催される夏の祭典です。
出展:http://www.hankyu-travel.com/

第14位
エッフェル塔【 Eiffel Tower】/パリ、フランス
1991年 世界遺産「パリセーヌ河岸」の一部として指定

The Eiffel TowerThe Eiffel Tower / alecea

パリのシンボルであるエッフェル塔は、1889年にパリ万国博覧会のためギュスターヴ・エッフェルによって設計されました。当初、その建築は激しい議論を呼びましたが、現代のパリの風景からは切っても切れない存在となりました。「鉄の貴婦人」と呼ばれ、シャンゼリセ、凱旋門、バスティーユやサクレクール寺院までを一望することができます。
出展:http://jp.france.fr/ja/discover/62824

 

 第15位
ノートルダム大聖堂【 Notre Dame Cathedral】/パリ, フランス
1991年 世界遺産「パリセーヌ河岸」の一部として指定

Cathedral of Notre DameCathedral of Notre Dame / Dave Hamster

パリの中心部、シテ島に聳える壮大なノートル・ダム大聖堂は、高く聳える双塔、空に突き刺すように延びる尖塔、すらりとした曲線を描くフライング・バットレス、バラ窓など見事なステンドグラスは初期ゴシック建築の傑作と言われています。

出展:http://jp.france.fr/ja/discover/30096

 

第16位
慕田峪長城【Great Wall at Mutianyu】/北京, 中国
1987年 「万里の長城」として世界遺産登録
新・世界七不思議

Mutianyu Great Wall, Beijing, ChinaMutianyu Great Wall, Beijing, China / travelourplanet.com

北京市の東部にある司馬台長城と、北西部にある八達嶺長城の中間にある明代の長城。崖っぷちの上や山際の険しい急所を縫うように造られている。規模は小さめだが、八達嶺に比べ観光客も少ないので、ゆっくりと観光できるのが特徴。また、周辺の山々には緑が多く、山桜やツツジが咲く季節はとても美しいと定評がある。
出展:http://www.arukikata.co.jp/


第17位

アクロポリス【 Acropolis】/アテネ, ギリシャ
1987年 世界遺産登録

Acropolis
Acropolis / Michel Curi
アクロポリスは、「高い丘の上の都市」を意味し、古代ギリシャを代表する都市国家。中心に立ち一番有名なのが、古代ギリシャ文明の栄光の象徴となっているパルテノン神殿。パルテノン神殿はドリス式建築の傑作と謳われています。オリンポスの神々を祀った神域であると同時に、敵の侵入を防ぐ要塞としての役割も果たしていました。
出展:http://worldheritagesite.xyz/acropolis-of-athens/

 

第18位
クリスト・ヘデントール (コルコバードのキリスト像) 【Corcovado – Cristo Redentor】
/リオデジャネイロ, ブラジル
2012年世界遺産「リオデジャネイロ:山と海との間のカリオカの景観群」として登録
新・世界七不思議

Christ the RedeemerChrist the Redeemer / NoahHQ

リオのオリンピック開催で、TVではおなじみのとなっていますね。このキリスト像は、
1931年のブラジル独立100周年を記念して、1922年から1931年にかけて建設されました。高さ39.6メートル、左右30メートル、635トンの巨大さもさることながら、標高710メートルの「コルコバードの丘」に立ち、リオデジャネイロ360°を見守っています。その中は、150人程が入れる礼拝堂になっていて、人々の信仰の対象となっています。

 

第19位
エリザベス・タワー(ビッグ・ベン)【 Big Ben】/ロンドン, イングランド
1987年「ウエストミンスター宮殿、ウエストミンスター大寺院及び聖マーガレット教会」として登録

Big BenBig Ben / mark_whatmough

イギリスといえばこの景色。世界の誰もがイメージするこの塔は、イギリス国会議事堂の時計台です。1859年の完成当時、世界最大の時計でした。塔の正式名称は「エリザベス・タワー」。「ビッグベン」は、鐘のニックネームで、正式名称は「グレート・ベル」といいます。文字盤の大きさは直径約7m、長針は4mを超え、短針は3m弱。手動ゼンマイ式で毎15分ごとに鐘が鳴り、その音は8km近く遠くまで聞こえるそうです。
出展:http://fishand.tips/
http://allabout.co.jp/gm/gc/66325/

 

第20位
チチェン・イッツァ 【Chichen Itza】/チチェン イツァ, メキシコ
1988年 世界遺産登録
新・世界七不思議

El Castillo @ Chichén ItzáEl Castillo @ Chichén Itzá / Redeo

チチェン・イッツァは、メキシコのユカタン半島に残されたマヤ古典期最大の都市遺跡。広大なジャングルの中に戦士の神殿、天文台など、数多くの遺跡群が点在します。なかでも中央に聳えるカスティージョ(スペイン語で城の意味)は高さ約24m、9層からなる壮大なピラミッド。4面に配された各91の階段に最上部の神殿を加えると階段の総数は「365」となり、全体が1年を表すマヤの暦となります。
出展:http://www.hankyu-travel.com/

 

第21位
涅槃寺 (ワット・ポー)【Temple of the Reclining Buddha (Wat Pho)】/バンコク, タイ

Wat PhoWat Pho / tballandras

アユタヤ王朝末期のプラペートラチャ王時代(1688~1703年)に建立されたといわれる、バンコク最古の寺院。その後、バンコク王朝のラーマ3世(1824~1851年)が17年をかけて長さ46メートルの涅槃像を祀る本堂とその回廊、礼拝堂、71もの仏塔を建立させました。
タイ古式マッサージの総本山としても有名です。
出展:http://www.thailandtravel.or.jp/

 


第22位
ブルジュ・ハリファ 【Burj Khalifa】/ドバイ, アラブ首長国連邦

Burj KhalifaBurj Khalifa / capelle79

アラブ首長国連邦ドバイにある全高(尖塔高)828.0 m、軒高(ビル本体の屋根の地上高)636.0 mの世界一高い超高層ビル。地上160階の建物は、ホテル、高級マンション、オフィスで構成されています。展望デッキの高さは452m、世界最速のエレベーターで1分ほどで到着。事前予約をしないと入れない人気ぶりです。そして、これまた世界最大のショッピングセンター「ドバイ・モール」に隣接され、砂漠をオアシスに変える近未来都市の象徴となっています。
出展:https://ja.wikipedia.org
http://gigazine.net/

 

第23位
オーストラリア戦争記念館 【Australian War Memorial】/キャンベラ, オーストラリア

Australian War Memorial
Australian War Memorial / smjbk
オーストラリア戦争記念館は、世界中の戦争で犠牲となった兵士たちに対し、国が敬意を表して建てられたものです。1941 年に完成し、植民地時代から今日に至るまでの軍人や女性たちに捧げられています。記念館の内部には、オーストラリアの戦争の歴史に関する資料を展示している博物館があり、第二次世界大戦時の日本軍に関する資料も多く展示されています。
出展:https://www.expedia.

 


第24位
シドニーオペラハウス 【Sydney Opera House】/シドニー, オーストラリア
2007年 世界遺産登録

Sydney Opera House from the baySydney Opera House from the bay
/ Lenny K Photography

オーストラリア・シドニーにある20世紀を代表する近代建築物であり、世界的に有名な歌劇場・コンサートホール・劇場でもある。オペラ・オーストラリア、シドニー・シアター・カンパニー、シドニー交響楽団の本拠地になっています。貝殻やヨットの帆を思わせる外観は、オーストラリアのシンボルとしても親しまれ、また世界で最も建造年代が新しい世界遺産にもなっています。
出展:https://ja.wikipedia.org/

 


第25位
伏見稲荷大社・京都市, 日本

伏見稲荷大社
伏見稲荷大社 / mk_is_here
日本からもランクイン。お稲荷さんの総本山、京都・伏見稲荷神社は、外国人観光客に大人気。外国人観光客の目には、“朱と緑の魔界の神秘性”が魅力で、他の観光地のどことも似ていない唯一無二の存在と写っているようです。
朱色の鳥居が山の上まで連綿と続く(約5000基)千本鳥居の光景は、私達日本人から見ても圧巻の美しさです。
出展:https://retrip.jp/



知っている場所、行ったことがある場所、何箇所ありましたか?
マチュピチュ、アンコールワット、タージマハルなどは、日本人が選ぶ人気のランドマークにも必ず選ばれていますし、パリ、ロンドンも人気の行き先です。このあたりは共通していますが、外国人に人気のランドマークを知ると、また違った目線での旅行計画ができそうです。
京都・伏見稲荷神社が日本から唯一のランクインということに、意外だった方も多いのではないでしょうか? 圧巻の美しさ、そして人気の理由も納得ですが、例えば外国人観光客に「どこがオススメスポットですか?」と尋ねられたら、まず金閣寺・銀閣寺・清水寺などと答える日本人がほとんどではないでしょうか? 「魔界の神秘」そう聞くと、あらためて行ってみたくなりますね。

 


 

トリップアドバイザーは、旅行者が最高の旅行を計画・予約・実行できるよう、旅の計画から予約までをサポートする世界最大*の旅行サイト。何百万もの旅行者のアドバイスと、幅広い旅行の選択肢および数百を超える予約サイトから最安値を検索できるツールとシームレスにつながったプランニング機能を提供しています。
トリップアドバイザー アワード2016のページはこちら

投稿世界の旅行者が選ぶ観光スポット、ベスト25。海外旅行保険 の最初に登場しました。

世界の旅行者が選ぶ観光スポット、ベスト25。

2016年08月13日 category:おとな旅

海外の国や地域、そして観光地、日本人に人気の行き先はよくランキングでみかけます。季節問わずランクインするのはハワイ、バンコク、香港、台北、パリ、ソウル、シンガポールなどですね。日本からの距離や休暇日数なども大きく影響している結果でしょう。では、世界中の旅行者から見た人気の観光地はどこでしょう!? 気になりませんか?

 

世界最大の旅行サイト『トリップアドバイザー』で発表されている ”2016年トラベラーズチョイスアワード”。世界数百万人の旅行者が選ぶ観光スポットはいったいどこ?あなたが行ったことのある場所はランクインしているでしょうか!? 各部門の中から『人気のランドマーク・トップ25』をまとめてご紹介します。


 

第1位

マチュピチュ【Machu Picchu】/マチュ ピチュ, ペルー
1983年 世界遺産(文化)登録
新・世界七不思議

Inside Mapi
Inside Mapi / Maria Grazia Montagnari

マチュピチュは南米ペルーのアンデス山脈、標高約2450mという高い尾根に位置する古代インカ帝国の遺跡。山裾から遺跡の存在が確認できないことから、「空中都市」「インカの失われた都市」などと呼ばれています。高度な文明が栄えたマチュピチュですが、多くの謎が未だに解明されておらず、人々のロマンと探究心を誘います。

 

第2位

シェイク・ザイード・グランドモスク【Sheikh Zayed Mosque】/アブダビ, アラブ首長国連邦

Abu Dhabi: Sheikh Zayed Grand Mosque
Abu Dhabi: Sheikh Zayed Grand Mosque / nheidenbluth

ドバイから車で約2時間のアブダビに位置し、82個のドーム、約1000本の円柱、野球場5個分の面積を誇り、40,000人を収容する世界最大級のモスク。大理石、金、宝石、クリスタル、セラミックがふんだんに使われ、実に絢爛豪華。モスクはその姿を映すプールに囲まれていて、夜にはユニークな照明システムによって月の姿を映し出します。 まさにロマンチックなアラビアンナイトの世界。未来の世界遺産とも言われています。

 

第3位

アンコールワット【Angkor Wat】/シェム リアップ, カンボジア
1992年 世界遺産(文化)登録
Angkor Wat at dawn,
Angkor Wat at dawn, / Su–May

カンボジア・シェムリアップの北、広大なジャングルの奥深くにある石造寺院遺跡。12世紀初め、クメール王朝における宗教施設の集大成といえる大寺院です。環濠を含む大きさは東西約 1,500m、南北約 1,300mもあり、三重の回廊の上に5つの祠堂が建てられています。インド神話の霊峰メール山をイメージして造られたといわれ、美しい浮き彫り彫刻、そして時間帯によって様々な表情見せるその神秘的な姿に、人々は魅了されます。日本人にも人気の高いランドマークです。

 

第4位

サン・ピエトロ大聖堂【St. Peter’s Basilica】/バチカン市国, イタリア
1984年 国全体が『バチカン市国』として世界遺産(文化)登録

Basilica San Peter - ND0_8139
Basilica San Peter – ND0_8139 / Nicola since 1972

ローマ市内の一角にありますが、ヴァティカン市国は1929年より独立国家となっています。ローマ法王庁のあるキリスト教の聖地、カトリックの総本山であり、その小さな領土内には芸術的・建築的最高傑作の数々が集まっています。
市国の表広間ともいえるサン・ピエトロ広場をはじめ、サン・ピエトロ大聖堂はルネッサンス期の巨匠ブラマンテ、ラファエロ、ミケランジェロらの芸術作品が結集した世界最大の宗教建築物です。
出展:http://visitaly.jp/unesco/la-citta-del-vaticano

 

第5位

タージ・マハル【Taj Mahal】/アグラ, インド
1983年 世界遺産登録(文化)
新・世界七不思議
Taj Mahal
Taj Mahal / RussBowling

タージ・マハルは、インド北部アグラにある正確無比なシンメトリーが美しい白亜の建築物。ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが、1631年に死去した愛妃ムムターズ・マハルのため建設した総大理石の墓廟。宮殿と思われがちですがお墓です。なんともロマンチックなお話ですが、この皇帝は、タージ・マハル建築での膨大な浪費が原因で幽閉されたといいます。

 

第6位
大聖堂とモスク (コルドバのメスキータ)【Mezquita Cathedral de Cordoba】
/コルドバ, スペイン
1984年 世界遺産登録(文化)

Córdoba Spain - Mezquita de Córdoba - Cathedral of Our Lady of the Assumption - Arches and Pillars.8Córdoba Spain – Mezquita de Córdoba –
Cathedral of Our Lady of the Assumption 
Arches and Pillars.8 / Julia Kostecka

約850本の円柱が支える紅白のアーチが延々と続く「円柱の森」。そして、その奥に覗くマヨール礼拝堂の祭壇。イスラム建築の粋メスキータ(モスク)とキリスト教の聖堂が同居する、この世界に稀な建築はローマ時代からの古都コルドバの象徴です。
出展:http://www.hankyu-travel.com/heritage/spain/cordoba.php

 

第7位
血の上の救世主教会【Church of the Savior on Spilled Blood】/サンクトペテルブルク, ロシア
1990年 世界遺産登録(文化)

Beautiful Saint PetersburgBeautiful Saint Petersburg / isábéu 血の上の救世主教会は、公式にはハリストス復活大聖堂といい、カザン聖堂の東北側500mにあります。ここは、1881年にロシア皇帝アレクサンドル2世がテロリストにより暗殺された場所で、その弔いのために建てられたところから一般的に「血の上の救世主教会」あるいは「血の上の教会」と呼ばれています。
出展:http://guide.travel.co.jp/article/15058/

 

第8位
アルハンブラ宮殿 【The Alhambra】/グラナダ, スペイン
1984年 世界遺産登録

Alhambra
Alhambra / chaz jackson

ヨーロッパにありながら、独特のエキゾチックな薫りに満ちた土地、アンダルシア。そこに建つ、赤い城の異名を持つアルハンブラ宮殿は、イスラムの繁栄、スペインの光と影を象徴する豪奢な宮殿。異教の地スペインに咲いた芸術の結晶は、一生に一度は見たい世界遺産です。
出展:https://retrip.jp/articles/679/

 

第9位
リンカーン記念館とリフレクティング・プール【Lincoln Memorial Reflecting Pool】
/ワシントン DC, アメリカ合衆国

A Sunset Study
A Sunset Study / notdavidbrooks Alhambra
/ chaz jackson
リンカーン記念堂は、第16代大統領 エイブラハム リンカーンを記念して、1922年に建立された建造物。古代ギリシア建築の建築様式 ドーリア式の神殿型 建造物で、33フィート(約10m)の高さの円柱は36本あり、この本数はリンカーン大統領が暗殺された時点にアメリカ合衆国へ加盟していた州の数に因んでいます。記念堂の前に、約 630m x 50m の長細いリフレクティングプールがあり、プールを挟んでワシントン記念塔が正面に見えます。
出展:http://www.link-usa.jp/us-dictionaly/archives/2015/10/13_182502.html

 

第10位
大聖堂 (ドゥオーモ) 【Duomo di Milano】/ミラノ, イタリア
1982年 世界遺産フィレンツェ歴史地区の一部として指定

 Duomo di Milano
Duomo di Milano / Bernt Rostad
大聖堂ドゥオーモは1386年にジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティの意向により着工し、約500年の時を経てナポレオンの命により完成しました。その壮大な建築は全長158m、幅93m、高さが108mで内部の面積が1万1700平方メートル。世界最大級のゴシック建築として知られています。135本の尖塔、2245体の彫刻との融合美はまさに圧巻の一言です。
出展:http://www.amoitalia.com/milano/duomo.html

 

第11位
ゴールデンゲート・ブリッジ【 Golden Gate Bridge】/サンフランシスコ, アメリカ合衆国

Golden Gate BridgeGolden Gate Bridge / zengzheng1029

かつて「建設は不可能な橋」といわれたものの、今日、現代世界の七不思議の一つに数えられるゴールデンゲートブリッジ。メインケーブルが雄大なカーブを描きます。おそらくサンフランシスコで最も有名なランドマークは、容赦なく吹きつける風、霧、岩と危険な潮の流れと闘いながら、4年の歳月をかけて1937年に開通しました。
出展:http://www.sanfrancisco.travel/ja/golden-gate-bridge

 

第12位
アヤソフィア博物館 (大聖堂)【 Hagia Sophia Museum / Church (Ayasofya)】
/イスタンブール, トルコ
1985年 世界遺産イスタンブール歴史地区の一部として指定

Hagia Sophia, Istanbul at duskHagia Sophia, Istanbul at dusk / David Spender

アヤソフィアとは、かつてキリスト教の総主教座が置かれ、オスマン帝国時代には帝国内で最も高い格式を誇るイスラムモスクとして利用された歴史ある建造物です。館内では、「ビザンツ様式の最高傑作」と呼ばれる優れた建築技術の他、黄金色に輝く美しいモザイク画を堪能することができます。
出展:https://www.travelbook.co.jp/topic/541


第13位
グランプラス 【Grand Place】/ブリュッセル, ベルギー
1998年 世界遺産登録。

The Brussels 2014 Flower Carpet on the Grand PlaceThe Brussels 2014 Flower Carpet on the Grand Place
/ Glyn Lowe Photoworks.

芸術家達を魅了し、世界一美しい広場と称されるグランプラスは、縦約110m×横約70mの石畳の広場です。市庁舎や王の家、ギルドハウスなどの歴史的建造物に囲まれ、ブリュッセル観光の拠点となっています。広場いっぱいに巨大な絨毯を敷き詰めたように、色とりどりの花で描かれる『フラワーカーペット』は、偶数年に開催される夏の祭典です。
出展:http://www.hankyu-travel.com/

第14位
エッフェル塔【 Eiffel Tower】/パリ、フランス
1991年 世界遺産「パリセーヌ河岸」の一部として指定

The Eiffel TowerThe Eiffel Tower / alecea

パリのシンボルであるエッフェル塔は、1889年にパリ万国博覧会のためギュスターヴ・エッフェルによって設計されました。当初、その建築は激しい議論を呼びましたが、現代のパリの風景からは切っても切れない存在となりました。「鉄の貴婦人」と呼ばれ、シャンゼリセ、凱旋門、バスティーユやサクレクール寺院までを一望することができます。
出展:http://jp.france.fr/ja/discover/62824

 

 第15位
ノートルダム大聖堂【 Notre Dame Cathedral】/パリ, フランス
1991年 世界遺産「パリセーヌ河岸」の一部として指定

Cathedral of Notre DameCathedral of Notre Dame / Dave Hamster

パリの中心部、シテ島に聳える壮大なノートル・ダム大聖堂は、高く聳える双塔、空に突き刺すように延びる尖塔、すらりとした曲線を描くフライング・バットレス、バラ窓など見事なステンドグラスは初期ゴシック建築の傑作と言われています。

出展:http://jp.france.fr/ja/discover/30096

 

第16位
慕田峪長城【Great Wall at Mutianyu】/北京, 中国
1987年 「万里の長城」として世界遺産登録
新・世界七不思議

Mutianyu Great Wall, Beijing, ChinaMutianyu Great Wall, Beijing, China / travelourplanet.com

北京市の東部にある司馬台長城と、北西部にある八達嶺長城の中間にある明代の長城。崖っぷちの上や山際の険しい急所を縫うように造られている。規模は小さめだが、八達嶺に比べ観光客も少ないので、ゆっくりと観光できるのが特徴。また、周辺の山々には緑が多く、山桜やツツジが咲く季節はとても美しいと定評がある。
出展:http://www.arukikata.co.jp/


第17位

アクロポリス【 Acropolis】/アテネ, ギリシャ
1987年 世界遺産登録

Acropolis
Acropolis / Michel Curi
アクロポリスは、「高い丘の上の都市」を意味し、古代ギリシャを代表する都市国家。中心に立ち一番有名なのが、古代ギリシャ文明の栄光の象徴となっているパルテノン神殿。パルテノン神殿はドリス式建築の傑作と謳われています。オリンポスの神々を祀った神域であると同時に、敵の侵入を防ぐ要塞としての役割も果たしていました。
出展:http://worldheritagesite.xyz/acropolis-of-athens/

 

第18位
クリスト・ヘデントール (コルコバードのキリスト像) 【Corcovado – Cristo Redentor】
/リオデジャネイロ, ブラジル
2012年世界遺産「リオデジャネイロ:山と海との間のカリオカの景観群」として登録
新・世界七不思議

Christ the RedeemerChrist the Redeemer / NoahHQ

リオのオリンピック開催で、TVではおなじみのとなっていますね。このキリスト像は、
1931年のブラジル独立100周年を記念して、1922年から1931年にかけて建設されました。高さ39.6メートル、左右30メートル、635トンの巨大さもさることながら、標高710メートルの「コルコバードの丘」に立ち、リオデジャネイロ360°を見守っています。その中は、150人程が入れる礼拝堂になっていて、人々の信仰の対象となっています。

 

第19位
エリザベス・タワー(ビッグ・ベン)【 Big Ben】/ロンドン, イングランド
1987年「ウエストミンスター宮殿、ウエストミンスター大寺院及び聖マーガレット教会」として登録

Big BenBig Ben / mark_whatmough

イギリスといえばこの景色。世界の誰もがイメージするこの塔は、イギリス国会議事堂の時計台です。1859年の完成当時、世界最大の時計でした。塔の正式名称は「エリザベス・タワー」。「ビッグベン」は、鐘のニックネームで、正式名称は「グレート・ベル」といいます。文字盤の大きさは直径約7m、長針は4mを超え、短針は3m弱。手動ゼンマイ式で毎15分ごとに鐘が鳴り、その音は8km近く遠くまで聞こえるそうです。
出展:http://fishand.tips/
http://allabout.co.jp/gm/gc/66325/

 

第20位
チチェン・イッツァ 【Chichen Itza】/チチェン イツァ, メキシコ
1988年 世界遺産登録
新・世界七不思議

El Castillo @ Chichén ItzáEl Castillo @ Chichén Itzá / Redeo

チチェン・イッツァは、メキシコのユカタン半島に残されたマヤ古典期最大の都市遺跡。広大なジャングルの中に戦士の神殿、天文台など、数多くの遺跡群が点在します。なかでも中央に聳えるカスティージョ(スペイン語で城の意味)は高さ約24m、9層からなる壮大なピラミッド。4面に配された各91の階段に最上部の神殿を加えると階段の総数は「365」となり、全体が1年を表すマヤの暦となります。
出展:http://www.hankyu-travel.com/

 

第21位
涅槃寺 (ワット・ポー)【Temple of the Reclining Buddha (Wat Pho)】/バンコク, タイ

Wat PhoWat Pho / tballandras

アユタヤ王朝末期のプラペートラチャ王時代(1688~1703年)に建立されたといわれる、バンコク最古の寺院。その後、バンコク王朝のラーマ3世(1824~1851年)が17年をかけて長さ46メートルの涅槃像を祀る本堂とその回廊、礼拝堂、71もの仏塔を建立させました。
タイ古式マッサージの総本山としても有名です。
出展:http://www.thailandtravel.or.jp/

 


第22位
ブルジュ・ハリファ 【Burj Khalifa】/ドバイ, アラブ首長国連邦

Burj KhalifaBurj Khalifa / capelle79

アラブ首長国連邦ドバイにある全高(尖塔高)828.0 m、軒高(ビル本体の屋根の地上高)636.0 mの世界一高い超高層ビル。地上160階の建物は、ホテル、高級マンション、オフィスで構成されています。展望デッキの高さは452m、世界最速のエレベーターで1分ほどで到着。事前予約をしないと入れない人気ぶりです。そして、これまた世界最大のショッピングセンター「ドバイ・モール」に隣接され、砂漠をオアシスに変える近未来都市の象徴となっています。
出展:https://ja.wikipedia.org
http://gigazine.net/

 

第23位
オーストラリア戦争記念館 【Australian War Memorial】/キャンベラ, オーストラリア

Australian War Memorial
Australian War Memorial / smjbk
オーストラリア戦争記念館は、世界中の戦争で犠牲となった兵士たちに対し、国が敬意を表して建てられたものです。1941 年に完成し、植民地時代から今日に至るまでの軍人や女性たちに捧げられています。記念館の内部には、オーストラリアの戦争の歴史に関する資料を展示している博物館があり、第二次世界大戦時の日本軍に関する資料も多く展示されています。
出展:https://www.expedia.

 


第24位
シドニーオペラハウス 【Sydney Opera House】/シドニー, オーストラリア
2007年 世界遺産登録

Sydney Opera House from the baySydney Opera House from the bay
/ Lenny K Photography

オーストラリア・シドニーにある20世紀を代表する近代建築物であり、世界的に有名な歌劇場・コンサートホール・劇場でもある。オペラ・オーストラリア、シドニー・シアター・カンパニー、シドニー交響楽団の本拠地になっています。貝殻やヨットの帆を思わせる外観は、オーストラリアのシンボルとしても親しまれ、また世界で最も建造年代が新しい世界遺産にもなっています。
出展:https://ja.wikipedia.org/

 


第25位
伏見稲荷大社・京都市, 日本

伏見稲荷大社
伏見稲荷大社 / mk_is_here
日本からもランクイン。お稲荷さんの総本山、京都・伏見稲荷神社は、外国人観光客に大人気。外国人観光客の目には、“朱と緑の魔界の神秘性”が魅力で、他の観光地のどことも似ていない唯一無二の存在と写っているようです。
朱色の鳥居が山の上まで連綿と続く(約5000基)千本鳥居の光景は、私達日本人から見ても圧巻の美しさです。
出展:https://retrip.jp/



知っている場所、行ったことがある場所、何箇所ありましたか?
マチュピチュ、アンコールワット、タージマハルなどは、日本人が選ぶ人気のランドマークにも必ず選ばれていますし、パリ、ロンドンも人気の行き先です。このあたりは共通していますが、外国人に人気のランドマークを知ると、また違った目線での旅行計画ができそうです。
京都・伏見稲荷神社が日本から唯一のランクインということに、意外だった方も多いのではないでしょうか? 圧巻の美しさ、そして人気の理由も納得ですが、例えば外国人観光客に「どこがオススメスポットですか?」と尋ねられたら、まず金閣寺・銀閣寺・清水寺などと答える日本人がほとんどではないでしょうか? 「魔界の神秘」そう聞くと、あらためて行ってみたくなりますね。

 


 

トリップアドバイザーは、旅行者が最高の旅行を計画・予約・実行できるよう、旅の計画から予約までをサポートする世界最大*の旅行サイト。何百万もの旅行者のアドバイスと、幅広い旅行の選択肢および数百を超える予約サイトから最安値を検索できるツールとシームレスにつながったプランニング機能を提供しています。
トリップアドバイザー アワード2016のページはこちら

投稿世界の旅行者が選ぶ観光スポット、ベスト25。海外旅行保険 の最初に登場しました。

これぞ香港の飲茶、ローカル度満点! 蓮香樓 

2016年08月12日 category:世界の街から | 香港

ニューヨークから上海にお引越しして、そして香港に旅行中のアベニューMさん。香港の飲茶情報もこの方の舌に期待しましょう! さてさて今回の絶品グルメは!?

★★★

 

o0500037513685952973

 

香港滞在中は台風直撃で大荒れでしたが

 

無事、上海に帰ってきました♪

 

 

日曜のお昼過ぎに到着して

 

ホテルチェックイン、スーツケースを置いて

 

すぐに飲茶へ直行!!!

 

 

このために朝からお腹の準備万端。

 

 

飲茶の老舗、蓮香樓へ。

 

 

2時過ぎでも店内すごい賑わいです。

 

空いてる席に案内されて、もちろん相席!

 

お茶やお皿を準備してくれると注文紙をもらいます。

 

 

店内入ってここまでものの1分。

 

驚きのスピード!

 

o0500037513715633412

それでは、食べる気満々飲茶ランチスタート♪

 

 

カートが来たーーー

 

と思ったらすごい人だかり!!!

 

ここであたふたしてはダメです!

 

地元の人に混じってぐいぐい行きますよ〜〜〜

 

o0500037513715515142

先ほどの注文紙忘れずに!

点心によって値段が違うのでおばちゃんがスタンプを押してくれます。

 

o0500037513715515530

いきなり

とろんとろんコラーゲンたっぷりの鶏の足と

 

ジューシーな肉汁たっぷり牛肉だんご湯葉付。

 

o0500037513715514835

続いて

鶏身と珍味、魚の浮き袋。

 

 

この魚の浮き袋、食感がフカヒレにキクラゲの

 

ぷりぷり感をプラスした感じで

 

鶏の旨味スープをたっぷり吸ってるから

 

あっさりで美味しい!

 

o0500037513715514903

 

豚肝煮とポークリブのブラックビーンソース

さっきからハードルの高い飲茶メニューが出てきます。

 

シュウマイとかハーガウなんてよく見る点心が

 

ひとつもでてきませんけど。。。

 

o0500037513715514971

 

水かきを開いたり閉じたりして遊べるぐらい

そのまんまの鴨の足に山芋と豚肉の湯葉包み。

 

 

おいおいおーーーい、レベル高すぎ!

 

こんなの今までの飲茶で出てきたことないんですが、、、

 

でも美味しいからいただきま〜〜す。

 

o0500037513715746294

同じテーブルに座っていた地元の人曰く

 

日曜の2時も過ぎると定番点心メニューは売切れることが多いそうです。

 

なるほどね〜〜〜

 

カートが出てくるとみなさんどどーーーっとカートに食いつくんですが

 

同じものだとわかると蜘蛛の子を散らすように

 

ささっーーーといなくなる。

 

魚の浮き袋に豚肝、鴨の足もいいけど

 

やっぱりシュウマイとかチャーシュー包食べたいよね〜〜〜

 

ということで、

お隣さんのテーブルで食べていた美味しそうなかた焼きそば!!!

お店のおじさんにあれあれっ、あれ下さいとジェスチャーで注文。

 

 

待ってましたーーーーーあっさり味で美味しい!!!

 

o0500037513715515627

お店のチリソースがこれまた絶品で

これを少しつけて食べても美味です!

 

o0500037513715515583

 

いや〜〜〜さすが香港、美味しい飲茶ランチでした。

定番点心が食べたいという方は早めに行った方がよろしいかと。

 

 

 

そうそう、こちらお肉が入ったバオかと思ったら餡、

 

肉じゃないのね〜ハズレと思いきや

 

これがしっとり甘さちょうど良くて美味しかった。

 

またまた同じテーブルの香港人のおじさんからの情報によると

 

この餡は蓮の実を使っていて

 

お店の名前、蓮香樓からもこの饅頭は有名だとか。

 

月餅にも入ってるそうです。

 

甘いの好きな方はこちらもお忘れなく〜

 

o0500037513715665408

 

グルメ情報もっと見たい!
アヴェニューMさんのブログはこちら
アヴェニューM NEW YORK CITYから上海へ

投稿これぞ香港の飲茶、ローカル度満点! 蓮香樓 海外旅行保険 の最初に登場しました。

フランス土産にオススメ!MEERTのワッフル@パリ

2016年08月11日 category:フランス | 世界の街から

パリの通訳・コーディネーターのSatomina-Parisさんから届いたステキ美味しい話題です。Satominaさんご自身が帰国時のお土産にするという、ステキ美味しいものとは!? 創業1761年、約250年も続く老舗の話題をご覧ください!

★★★

o0480064113710348336 

北マレにある、クラシカルでシックな店構えのMeert(メレ)。

o0480064113710348359

ワッフル(ゴーフル)のお店です。ベルギーに近いフランス北部の都市、リールの伝統菓子の

 

o0480048013710348345

 
ここで、日本へ帰国の前に、お土産を調達しました!

o0480064113710348481

 

手作りで1枚1枚焼き上げたゴーフル・リロワーズは、

以外にフワフワで柔らかめのワッフルで、1枚から

テイクアウトもできる。

 

o0480036013710348382

店内は、所狭しと、コンフィズリー系のお菓子やオリジナルティーが並んでいる。

o0480064113714306666

o0480036013714306685

 
 

チョコレートやギモーブもオススメ。

o0480067913714306695

 
 
パッケージングも女子好みのフレンチデザインで胸キュンです。

自分に欲しい!

 
o0480064113710348390

どことなく、昔の映画に出てくるようなフランスのコンフィズリー

のお店の雰囲気を感じさせるインテリア内装ですね。

o0480036013710348412

現在、パリには、北マレとサンジェルマンの2店舗あります。

 

リールの本店も、もちろんこの老舗ブランドイメージのままで、サロン ド テも併設されているそうです。

 

優雅なティータイムの時間が過ごせそうなリールの本店。

 

リールは、ベルギーにも近いということで、インテリア雑貨などの

メーカーさんもたくさんあり、デコレーション好き、アンティーク好きには

たまらない街なんですよ!!

o0480067713710348367

 

パリからの日帰りも可能だから、パリのMEERTもいいけど、

パリからの小旅行で、是非、リールにも行ってみてください!!!

 

Meert

16 rue Elzévir 75003 Paris

Tel: 01 49 96 56 90

 明日もお楽しみに

 

◆パリ 通訳・コーディネーターSatomina-Parisさんのパリ通信はこちら
http://ameblo.jp/satomina-paris/

◆通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。
http://www.satomina-paris.com

投稿フランス土産にオススメ!MEERTのワッフル@パリ海外旅行保険 の最初に登場しました。

お問合せ
ページ上部へ
RSSリーダーで購読する